「SUPERLOSERZ」初日本番&舞台裏公開!

絶賛上演中の「SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH  負け犬は世界を救う」より
初日の舞台
と本番の映像が届きました!


宇宙人 VS イケメン!話題作の初日舞台ウラ
【SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH  負け犬は世界を救う】



「今まで見たことない尽くしの内容で、クリスマスとお正月をぎゅっとつめて
花火で打ち上げたみたいな舞台」(亜門)を、ぜひ劇場で体感してください!
東京では12月15日まで、そして大阪では1月7日から11日まで上演します。

link 公式ウェブサイト:http://ktv.jp/event/superloserz/index.html
link 公式Twitter:http://twitter.com/superloserz_ktv

「SUPERLOSERZ」初日!!

「 SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う」
 
いよいよ昨日初日を迎え、劇場では大歓声が湧き上がっています!!
 

ストリートダンス、ELワイヤーの光るダンスで世界中席巻している
WRECKING CREW ORCHESTRA。セリフの無いノンバーバルのドラマ仕立て。
プロジェクションマッピング映像や音楽、ラップで紡ぐ、
これまでにないエンターテインメントが完成しました!


 
「何をやっても残念感丸出しで自暴自棄の青年(千葉涼平/w-inds.)。
突然現れた宇宙人と闘うために、街はずれのすたれた電球工場で働く、
最悪サイテーなオタク(古屋敬多/Lead)、
やる気の無いのんべえ親父(YOKOI/WCO)、
仲間のホームレス(DOMINIQUE/WCO)、
ドラッグクィーン(SAWADA/WCO)を連れて世界を救うと意気込む、
ばかばかしいB級SFエンターテインメント。
全てを企てていたのは、謎の男ミスターX(KREVA)だったが、
果たして地球は救われるのか。。。」



詳しい日程は、こちら。
SUPERLOSERZ(スーパールーザーズ)
SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う
 
■東京公演
期間:2015年12月5日(土)〜15日(火)
会場:新国立劇場 中劇場
 
■大阪公演
期間2016年1月7日(木)〜11日(月・祝)
会場:シアターBRAVA!

 
【掲載記事】
 
KREVA、w-inds. 千葉、Lead古屋が宮本亜門演出舞台で共演
クリック 音楽ナタリークリック Yahoo!ニュース、)

宮本亜門、新作舞台でKREVA、w-inds.千葉、Lead古屋らに手を焼く
クリック オリコンクリック Yahoo!ニュースクリック NACK 5クリック AGARA

宮本亜門氏「打ち上げ花火のような舞台」
クリック 日刊スポーツクリック Yahoo!ニュース

w-inds. 千葉涼平、SFコメディー「圧倒される」
クリック サンケイスポーツクリック Yahoo!ニュースクリック gooニュース

 
地球の危機に立ち向かう!w-inds. 千葉涼平の主演舞台が開幕
クリック サンケイスポーツクリック Yahoo!ニュースクリック livedoorニュース

 
w-inds. 千葉、主演舞台開幕 光るダンスに圧倒「SUPERLOSERZ」
クリック 中日スポーツ

「SUPERLOSERZ」アフタートーク開催決定!!



「SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH  負け犬は世界を救う」
初日公演まであと1週間となりました!ここで、皆様にお知らせです。


 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★
 
2つのアフタートーク開催決定!!

「SUPERLOSERZ」の世界をさらに堪能できる「アフタートーク」の開催が決定!
公演後、演出・振付を担当したお二人やキャストたちが、ここでしか聞けないトークを繰り広げます。
3回限りのスペシャル企画!ぜひ会場にお越しください。


NO. 1 「クリエイタートーク」

■構成・演出 宮本亜門 × 振付演出 YOKOI

「SUPERLOSERZ」を生み出した2人がアフタートークに登場して、作品の裏側に迫るトークを展開。新しいエンタテインメントを生み出す喜び、生みの苦しみを語ります。

<実施公演> 12月6日(日)13:00


<トーク参加者> 宮本亜門、YOKOI


NO. 2 「クリスマス負け犬ナイト」

キャストが登壇してのトークショーを行います。
稽古場のマル秘エピソードや負け犬エピソードなど、ここでしか聞けないトークを繰り広げます。クリスマスプレゼント抽選会も実施予定。サイン入りグッズが当たるかも!?

<実施公演> 12月12日(土)18:00  /  12月13日(日)18:00

<トーク参加者(両日共)> 千葉涼平、古屋敬多、YOKOI、DOMINIQUE、SAWADA、TATSUO


※それぞれトークテーマは異なる場合がございます。
※上記の参加者は変更になる場合がございます。



詳しくは、公演オフィシャルサイトまで:
http://www.ktv.jp/event/superloserz/index.html

上賀茂神社 第四十二回式年遷宮 奉納劇「降臨」テレビ放送



去る10月23日〜25日、京都・上賀茂神社 第四十二回式年遷宮
奉納劇「降臨」の上演を、無事終了いたしました。
上賀茂神社までお越しいただきました皆様、ならびに
ご協力いただきました多くの皆様、誠に有難うございました。

amon miyamoto
10月30日には、15日に執り行われた「正遷宮」の様子、
そして11月8日には、奉納劇「降臨」のハイライト映像を含む
テレビ番組の放送も控えております。
会場までお出でいただけなかった皆様も、この機会にぜひご覧ください。


  *     *     *     *     *    *     *     *     *    *     *     *     *    *     *     *     *


10月30日 (金) 19:00〜19:55
KBS京都テレビ
「神秘に触れる夜 〜十六勅祭社筆頭 上賀茂神社 第四十二回式年遷宮〜」


上賀茂神社式年遷宮の儀式「正遷宮」のダイジェスト版を放送します。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/sengu/



11月8日(日) 17:00〜17:30
BSジャパン(BSデジタル7ch)

「上賀茂神社式年遷宮 神の舞い 〜宮本亜門と京の雅〜」

世界遺産として名高い上賀茂神社の境内にて、史上初めての奉納劇として上演された、宮本亜門演出「降臨」のハイライト映像と共に、上賀茂神社第四十二回式年遷宮のあらまし、神様の御帳台のために最高級の織物をつくる職人たちの姿、そして奉納劇準備の合間にインスピレーションを得るため亜門が訪れた京都花鳥館の様子など、「古きものを今に・・・未来に紡ぐ」という京の雅をお届けします。

  *     *     *     *     *    *     *     *     *    *     *     *     *    *     *     *     *


公演の模様は、NHK京都でも取り上げられました。是非あわせてご覧ください。


上賀茂神社 奉納劇「降臨」チケット情報

 

京都・上賀茂神社 式年遷宮 奉納劇「降臨」上演まで、
残するところ10日となりました。

上賀茂神社に古くから伝わる賀茂別雷神の誕生神話を基に、
音楽最新テクノロジー、そして小雪さんの語りで構成した
神聖な儀式のような舞台です。  
また各公演にて、宮本亜門と日替わりのゲストによる
トークショーも予定しています。

ぜひ、秋の京都へと足をお運びください。

チケットは、以下のプレイガイドより発売中です。

  チケット チケットぴあ(Pコード: 446-460)
     0570-02-9999   http://w.pia.jp/t/kourin/
  チケット ローソンチケット(Lコード: 59001)
     0570-084-005   http://l-tike.com/kourin/
  チケット CNプレイガイド
     0570-08-9999   http://cncn.jp/kourin/
  チケット イープラス 
     http://eplus.jp/hkr/


  公演概要

作・演出: 宮本亜門

出演: 小雪(語り部)、尾上紫、藤間信之輔、団時朗、ほか

会場: 上賀茂神社(賀茂別雷神社)境内 特設野外会場

公演日程: 2015年10月23日(金)17時開演
      ※ 田中安比呂宮司(上賀茂神社)& 宮本亜門によるトークショー有り
                2015年10月24日(土)17時開演 & 19時30分開演
      ※  門川大作(京都市長)、シャルランリ・ブロソー(在京都フランス総領事)
        & 宮本亜門によるトークショー有り
                2015年10月25日(日)17時開演
      ※ 小雪さん & 宮本亜門によるトークショー有り



上演時間:約1時間(休憩無し)

Facebook ページ:http://www.facebook.com/kamigamohounou

三島由紀夫「ライ王のテラス」を亜門が演出!



2016年、三島由紀夫最後の戯曲「ライ王のテラス」を宮本亜門が演出します。

カンボジア最強の王として現代にも語り継がれる
ジャヤ・ヴァルマン七世を演じるのは、鈴木亮平。

三島由紀夫がアンコール・トムに創作の着想を得て執筆し、
「この小説こそ私のバイヨンだ」と言い残した渾身の一作を
皆様にお届けします。




< スタッフ >

作: 三島由紀夫
演出: 宮本亜門


< キャスト >

鈴木亮平(ジャヤ・ヴァルマン七世)
倉科カナ(第二王妃)
中村中(第一王妃)
吉沢亮(石工(のちに若棟梁))
大野いと(村娘)

芋洗坂係長 / 澤田育子 / 市川勇 / 市川しんぺー
神保悟志 / 鳳蘭 / 他


< あらすじ >

今もなお圧倒的な存在感を誇るバイヨン寺院を建設し、
栄華を極めた偉大な王、ジャヤ・ヴァルマン七世が、
夢と希望を託し「ライ王のテラス」を造営していく雄大なロマンを
アンコール王朝の衰亡を背景に描いた壮大な物語。
王の肉体が病魔に侵され崩れさるにしたがい、
威容な観世音菩薩が完成していく様を、
王の精神と肉体の対比で華麗に描く。


< 公演日程&会場 >

2016年3月4日(金) 〜 3月17日(木) 
赤坂ACTシアター

以下2公演では、終演後のトークショーも予定しています!

 
★ 3月5日(土) 17:30公演
  トークショー出演:鈴木亮平、吉沢亮、中村中

★ 3月8日(火) 13:30公演
  トークショー出演:宮本亜門、鈴木亮平


< チケット >

S席: 9800円(税込)
A席: 7800円(税込)
U25(25歳以下当日引換券): 5,500円(税込)

2015年11月21日(土)より、チケット一般発売開始!


< 公演詳細 >

詳細は、ホリプロの公演ページをご参照ください。

http://hpot.jp/stage/raio


< 関連記事 >

鈴木亮平で甦る最後の三島 宮本亜門氏が主演熱望
 日刊スポーツ

鈴木亮平、三島由紀夫作品に挑戦
 朝日新聞デジタル

鈴木亮平、三島作品初挑戦「大きな責任感とプレッシャー感じる」
 スポーツ報知

鈴木亮平が三島戯曲で病に蝕まれた王に、王妃は倉科カナ&中村中
 CINRA.NET)( YAHOO!ニュース)( gooニュース

鈴木亮平、三島由紀夫“最後の戯曲”に挑戦「身も心も全て捧げる」                
 ORICON STYLE

鈴木亮平「全て捧げる」最強の王を熱演
 モデルプレス)( BIGLOBEニュース

大野いと、三島由紀夫作品で初舞台に挑む「全力で頑張りたい」

 ORICON STYLE)( YAHOO!ニュース

新感覚ダンスエンタテインメント「SUPERLOSERZ 負け犬は地球を救う」

2015年12月、亜門がまた新たなエンタテインメントを生み出します。その名も・・・

  「 SUPERLOSERZ(スーパールーザーズ)
  SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う 」

   

豪華キャストによる卓越したストリートダンスでストーリーを紡ぐSFコメディー。
プロジェクションマッピングやレーザーも使い、光と音と映像で劇場全体を巻き込みます。
笑いと涙と驚きに満ちたニッポン発の新感覚エンタテインメントを、どうぞお楽しみに!


< キャスト・スタッフ >

出演:千葉涼平(w-inds.)/ 古屋敬多(Lead)/ Wrecking Crew Orchestra
   仲宗根梨乃 / KREVA <特別出演> 他(敬称略)

演出・構成:宮本亜門

振付構成:YOKOI(WRECKING CREW ORCHESTRA)


< あらすじ

20XX年、地球。
テクノロジーは進化し、豊かな自然が戻りつつあった。
一方で、富裕層と貧困層の格差は拡大し、社会の隅では世間から
つまはじきにされた負け犬 (LOSER) たちが、それでも逞しく生きていた。
そんな中、地球は宇宙人による襲撃をうける。
地球史上最大の危機に、普段は見向きもされない
社会の負け犬たちが立ち上がり奇跡を起こす。


< 日程 >

【東京公演】12月5日 (土) 〜 15日(火)  新国立劇場 中劇場
【大阪公演】1月7日 (木) 〜 11日 (月・祝)  シアターBRAVA!


< チケット >

10月10日 (土) 午前10時 各プレイガイドにて一般発売開始!
詳細はこちら www.ktv.jp/event/superloserz/index.html


< 関連記事 >

既に多くのメディアに取り上げていただいています!

宮本亜門氏舞台に「w―inds.」千葉&「Lead」の古屋が出演
スポーツニッポン

宮本亜門の最新作「SUPERLOSERZ(スーパールーザーズ) SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う」上演決定
テレビライフ

宮本亜門の最新作『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』出演キャスト発表
テレビライフ

宮本亜門演出「SUPERLOSERZ」KREVA の特別出演が決定!
テレビライフ

宮本亜門 新作舞台に千葉涼平(w-inds.)/古屋敬多(Lead)/仲宗根梨乃ら出演
Billboard JAPAN)( dot.)( テレビファン・ウェブ

千葉涼平(w-inds.)ら出演、ダンス・エンタテインメント〈SUPERLOSERZ〉のキャストが発表に
CDJournal

w‐inds.千葉涼平、宮本亜門の新感覚ダンス舞台で主演 Lead古屋敬多も出演決定
クランクイン!)( アメーバニュース)( BIGLOBEニュース)( 楽天WOMAN

KREVAがまさかの出演決定!『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』
エンタステージ)( T−SITE

KREVAがまさかの出演決定!『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』
エンタステージ)( T−SITE

KREVA 宮本亜門新作舞台に「謎の男ミスターX」として特別出演
Billboard JAPAN)( dot.)( RO69)( ガジェット通信

亜門版オペラ「魔笛」 テレビ放送(NHK)が決定!


                 撮影/提供:三枝近志/公益財団法人東京二期会
 
2013年、オーストリアでの世界初演の成功を経て、
先月の日本凱旋公演も大変なご好評をいただいた亜門版「魔笛」。
この度、NHK「プレミアムシアター」でのテレビ放送が決定しました!

[放送日時]8月31日(月)(8月30日(日)深夜)午前0時〜4時 
      ※「魔笛」は番組前半での放送予定です。
[番組ウェブサイト]www4.nhk.or.jp/premium


 

                 撮影/提供:三枝近志/公益財団法人東京二期会


                 撮影/提供:三枝近志/公益財団法人東京二期会
 
「日本人のスター演出家・宮本亜門による、創造的で、
 現代的かつ未来的な解釈が、遂に母国を征服した。」
        (Nachrichten新聞/オーストリア)
 

                 撮影/提供:三枝近志/公益財団法人東京二期会


テレビ放送に先駆けて、日本公演にてお客様のみに先行公開された
携帯ゲーム「モーツァルトの魔笛」もぜひお楽しみください。
モーツァルトの美しい楽曲に乗せて、亜門版「魔笛」の世界観を
体験していただくことができます。

2015年9月には、世界展開も決定しているこのパズルゲーム。
現在、日本の皆様を対象に、期間限定の無料配信を行っています。
どうぞこの機会をお見逃しなく!


iphone iOSゲーム「モーツァルトの魔笛」
ダウンロードページ:bit.ly/getMagicFlute


亜門x小雪 上賀茂神社 奉納劇「降臨」 最新情報

今秋、京都最古の神社である上賀茂神社にて上演予定の奉納劇「降臨」。
小雪さんを語り部に迎えてお届けする舞台の全貌、そして、
物語の軸となる賀茂別雷神の誕生神話を、亜門がご紹介します。





また、先日行われた製作発表会の模様が、各メディアで取り上げられています。
 
上賀茂神社で遷宮の奉納劇上演へ 宮本亜門さん作・演出
 朝日新聞デジタル

京都・上賀茂神社で奉納舞台上演 式年遷宮、宮本さん演出
中日新聞

上賀茂神社で奉納舞台 10月の式年遷宮、宮本亜門さん演出
スポニチアネックス

京都・上賀茂神社で奉納舞台上演 式年遷宮、宮本さん演出
ライブドアニュース)( エキサイト)( 楽天インフォシーク
楽天ウーマン)(
ニフティ)( ニコニコニュース)( goo

小雪、第三子出産後“初舞台” 夫・松山ケンイチとも縁深い上賀茂神社で奉納劇
シネマカフェ)( Yahoo! Japan)( ライブドアニュース
エキサイト)( 楽天インフォシーク)( mixiニュース

小雪、 夫・松山ケンイチに“縁のある場”で新たな抜擢を受け「光栄」
モデルプレス)( mixiニュース

宮本亜門×小雪 上賀茂神社・奉納劇「降臨」 制作発表

宮本亜門 小雪
京都最古の神社として知られる上賀茂神社(賀茂別雷神社)にて、
今秋、21年に一度の「神事式年遷宮」が執り行われます。
この神事における奉納行事として、演出家・宮本亜門×女優 小雪とともに
奉納劇「降臨」を上演することになり、この度制作発表が行われました。
小雪さんは第三子出産すぐなため、ご欠席されましたが、メッセージを頂きました。

公演会場となる上賀茂神社の地には、古くから伝わる
風土記「山城国風土記」というものがあります。
その中に「賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)誕生」という神話があり、
この作品に登場する「賀茂別雷神」こそが、上賀茂神社に奉られる神様なのです。

この逸話を今回の物語の軸におき、その背景などにオリジナルの新解釈を加え、
賀茂別雷神の母となる「賀茂玉依比売命(かもたまよりひめのみこと)」
を奉納劇の主人公にしました。名前にある「玉依」とは”巫女”のことであり、
この物語は「一人の巫女」が神の導きにより子を宿し、母となり、
母であるが故の試練を乗り越え、我が子が大いなる神になる姿を
慈しみながら見守り続け生きていく姿を描き出しています。

観客みなさまに”それぞれの神”を感じていただくため、
「音楽」と「舞」、そして「語り」で構成された、
新たな神聖な儀式のような舞台を創作しています。



公演概要

会場:上賀茂神社(賀茂別雷神社)境内 特設野外会場

公演日程:2015年10月23日(金)17時開演
              2015年10月24日(土)17時開演 & 19時30分開演
              2015年10月25日(日)17時開演
             (全4回)

上演時間:約1時間(休憩無し)


キャスト情報

語り部として、女優・小雪さんが出演することが決定したほか、日本舞踊家・尾上紫さんが賀茂別雷神の母である玉依比売命を、日本舞踊家・藤間慎之介さんがその兄である玉依比古命(たまよりひこのみこと)を、そして俳優・団時朗さんがその父である賀茂建角身命神(かもたけつのみのかみ)を演じることが発表されました。このほか、京都造形芸術大学の学生の皆さんや、京都在住の合唱団の方々なども、キャストとして参加します。

小雪さんより、以下のメッセージが届きました。

この度ご縁を頂きまして、語り部として奉納劇に参加させて頂きます。
風土記の中の玉依姫の物語りを知り、母としてまたひとりの女性として、
この奉納劇に携わらせて頂くことを光栄に思います。
式年遷宮という先人が守り伝えてきた日本の伝統を多くの方々に知って頂き、
次の世代へ繋げて行くきっかけとなればと思っています。

平成27年7月30日
小雪


チケット情報

料金:6,800円(式年遷宮ご奉賛金500円含む/全席指定)

*8月3日(月)プレイガイド先行受付開始
*9月5日(土)一般発売開始


ご協力のお願い

以前、当ブログでもご紹介した、上賀茂神社奉納劇製作委員会のクラウドファンディング。ご支援受付期間が残り22日となりました。以下リンクより、ぜひご協力いただければ幸いです。

https://readyfor.jp/projects/hounougeki

<< | 3/12PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ホリプロ スポーツ文化部所属

logo.gif


公式サイト
宮本亜門 ブログ website

亜門古事記関連はコチラ
宮本亜門 ブログ 古事記

すべてのペットが幸せになれる東京に
banner_234_60_02.png


著書

宮本亜門 ブログ 引きだす力
引きだす力
ー奉仕型リーダーが才能を伸ばす
NHK出版 宮本亜門(著)
→Kindle版

DVD

金閣寺
-The Temple of the Golden Pavilion-
avex trax

profile

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM