東京五輪へ向けて宮本亜門が演出!文部科学省主催「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」文化イベント

2016年10月20日、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会などに向けたキックオフイベント「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」(主催:文部科学省)の公式プログラム文化イベントとして、宮本亜門演出「The Land of the Rising Sun」が上演されました。

 

 

Building Olympic Momentum (ビデオ NHK World - NEWSROOM TOKYO)

 

 

ジャンルを越えた気鋭のクリエイター陣と、伝統芸能から最新のエンタメまで多様な才能を持つ豪華キャストが集結。IOCバッハ会長らを前に、日本のはじまりから現代、そして未来までを駆け巡る、壮大なショーを披露しました!

 

 

【スタッフ】

演出:宮本亜門、 映像演出:チームラボ、 江戸部分ヴィジュアル協力:蜷川実花、 舞台美術:松井るみ 平山正太郎、 音楽:山下康介 福岡ユタカ TeddyLoid、衣装:太田雅公、スタイリスト:長瀬哲朗、振付:KAORIalive (Memorable Moment) 麻咲梨乃、映像協力:東市篤憲 (A4A) 「初音ミク」クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 ほか

 

【キャスト】

十一代目 市川海老蔵、 鈴木亮平、 森麻季、 BLUE TOKYO、 WRECKING CREW ORCHESTRA/EL SQUAD ほか

 

 

完全招待制・非公開のイベントでしたが、NHK Worldをはじめ、多くのメディアで取り上げられています。

 

 

日本文化を世界に発信 宮本亜門さん演出公演開催(日本経済新聞 電子版

 

 

日本文化の多様性を表現 海老蔵さんら文化イベント(共同通信

 

 

東京五輪の開会式はこのメンバーで?!素晴らしいチームワークに脱帽(スポニチ

 

海老蔵さんが文化を発信 宮本亜門さん演出の特別舞台 東京五輪の関連イベントで上演(NIKKEI STYLE【動画有り】


亜門演出舞台、「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」で1回限りの上演(ナタリー【舞台写真有り】

 

初音ミクも登場の「THE LAND OF THE RISING SUN」上演で日本を表現!市川海老蔵の“にらみ”や鈴木亮平「役者冥利につきました」(EdgeLine【舞台写真有り】

 

《六本木》東京五輪キックオフイベントの文化イベント上演(metropolitana TOKYO【舞台写真有り】

 

亜門魅せる五輪開会式“前哨戦” キックオフイベント鈴木亮平ら出演(スポニチ

 

市川海老蔵、東京五輪へ結束を呼びかけ「みんなで力を合わせていかないと」(サンスポ

 

海老蔵、芝居仕立てで日本の歴史など紹介 五輪へ「力を合わせて」(スポニチ

 

海老蔵、東京五輪の問題山積みに「心苦しくなる」 成功へ尽力誓う(オリコン【動画有り】

 

市川海老蔵、五輪イベントで「先々に何を残すか」(日刊スポーツ

 

市川海老蔵が真剣な顔で呼び掛け、五輪・パラで「力を合わせてやっていかないと」(スポーツ報知

 

海老蔵、問題山積のオリンピックに持論「せっかくの東京開催 みんなで力を合わせて」(クランクイン!

 

海老蔵、国際会議の場で歌舞伎を披露 圧巻パフォーマンスも「稽古は昨日から」(エンタメOVO

 

海老蔵 会見場に長女と長男見つけ見守る うっかり質問を聞き逃す場面も(デイリースポーツ


海老蔵、麗禾ちゃん&勸玄くん出現に大喜び 会見聞き逃す場面も(デイリースポーツ


国際三島由紀夫シンポジウム2015 宮本亜門登壇



国際三島由紀夫シンポジウム2015

生前から多くの読者を獲得し、現在も世界中で強い関心を集めている三島由紀夫。
その活動領域は極めて多方面に渡り、全体像を捉えることは容易ではありません。

三島生誕90年、没後45年にあたる今年、
日本ではじめての国際シンポジウムが開催されています。
シンポジウム最終日となる11月22日(日)には、亜門も登壇。
過去に「金閣寺」そして来年2月には「ライ王のテラス」を演出する亜門が、
「三島由紀夫という演劇的人生」と題した講演を行います。
聴講自由となっておりますので、皆様ぜひご足労ください。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

宮本亜門:三島由紀夫という演劇的人生 − 『金閣寺』『癩王のテラス』から
[ 開催日時 ]  2015年11月22日(日)14:20〜14:30
[ 会場 ]  青山学院アスタジオ地下多目的ホール

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


終日、様々な研究者、専門家の皆様による講義が行われています。
イベント詳細は以下リンクよりどうぞ。
http://mishimayukio2015.org/1122.html

宮本亜門登壇「国際三島由紀夫シンポジウム」生誕90年・没後45年。

「国際三島由紀夫シンポジウム」生誕90年・没後45年。
2015年11月14~15日. 22日。

22日に登壇・宮本亜門テーマは、「三島由紀夫という演劇的人生」@青山学院。

他日程ではドナルド・キーン、平野啓一郎など
http://mishimayukio2015.org/index.html

東京FM「未来授業」宮本亜門登壇!

 東京FM「未来授業」

2015年10月3日東京会場@東京FMホール

中村修二(ノーベル賞受賞者)×宮本亜門 ×瀬谷ルミ子日本紛争予防センター理事長
http://www.tfm.co.jp/fes/index.html

中村修二講演テーマ「君たちは、そのまま日本に留まるつもりなのか」。
宮本亜門講演テーマ「ライブが新たに求められることとは」
瀬谷ルミ子講演テーマ「平和をつくる、紛争解決という仕事」

学生の皆さんを無料ご招待!
締めきり迫る!!詳しくは↓
https://www.tfm.co.jp/fes/form/


未来授業について
これからの未来を担う若者たちが、様々な問題を抱える社会を生き抜いていくうえで抱えるであろう将来への不安に対して、明るい未来を展望し生きる為のヒントを送り届けたいという思いのもと、FM FESTIVALは2010年度から「未来授業」を開講しています。
「未来授業」は、グローバル化が進む世界の中で変化の本質を見極め、様々な問題を個人の生き方に引き寄せて考えていくために、日本や世界を舞台に第一線で活躍し、時代の礎を築いている「知の先達」達による一夜限りの公開授業を行います。 知性、感性、野性 若い世代の3つのセンスを刺激する、グローバル化の中で自らの立ち位置、足元を見つめ、自らのこととして思考、自らがイノベーションを起こすように触発する、大学の講義では体験できない特別授業です。

彬子女王殿下&宮本亜門ほか「伝統と継承」シンポジウム<京都>


上賀茂神社の第42回式年遷宮、そして隣接する京都産業大学の創立50周年を記念して、
式年遷宮の意義、伝統継承の苦楽、地域での学びについて考えるシンポジウムが開催されます。
そのパネルディスカッションに、上賀茂神社での奉納劇上演を控える宮本亜門が出演します。


賀茂別雷神社(上賀茂神社)式年遷宮 X 京都産業大学創立50周年記念シンポジウム
「伝統と継承 〜文化にふれる、こころをつなぐ〜」


基調講演: 記憶の種をまく ー日本文化を未来に伝えるためにー

  --- 彬子女王殿下(京都産業大学日本文化研究所研究員)

パネルディスカッション
  --- 彬子女王殿下
  --- 宮本亜門(演出家)
  --- 田中安比呂(上賀茂神社 宮司)
  --- 小林一彦(京都産業大学日本文化研究所長、文科学部教授)<コーディネーター>

<日時> 2015年9月26日(土)13時開演
<会場> 京都産業大学 神山ホール(京都市北区上賀茂本山)


入場(無料)には、事前申し込みが必要です。
お問い合わせは、シンポジウム事務局(06-6201-8302/平日10時〜17時)まで。

宮本亜門がSLUSH ASIAにスピーカーとして急遽登壇決定!

いま話題高騰中のムーブメントSLUSH ASIA(スラッシュ アジア)。
ヨーロッパ発の若者ムーブメントがアジア(東京)初上陸。
国内外の豪華登壇者、孫 泰藏×DeNA創業者の南場智子×
SuperCellのCEOであるイルッカ・パーナネンなどが一斉に集い、
スタートアップや投資家などが参加します。

http://asia.slush.org

文科省:宮本亜門基調講演「不登校の問題話し合うフォーラム」

 文科省「不登校の問題話し合うフォーラム」
(NHKニュースより抜粋。リンク先に動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141129/k10013582241000.html

不登校の問題について話し合うフォーラムが開かれ、周りの大人が子どもの変化を共有して、不登校を防いでいく必要性などが指摘されました。

不登校の児童・生徒は昨年度、17万人余りに上っていて、文部科学省は不登校をどう防ぐかや支援の在り方を考えようと28日、都内でフォーラムを開きました。
この中で、高校生のときに不登校だった演出家の宮本亜門さんが講演し「みんなと同じであることが苦しくなり学校に行けなくなったが、不登校の間にたくさんの本や音楽に触れて、人とは違う視点でものを見る楽しさを知り、今の仕事につながっている」と話しました。
続いてパネルディスカッションが行われ、不登校の子どもたちの支援に力を入れているという福岡県の私立高校の校長は「全校生徒500人のうちおよそ400人は不登校経験者だ。放課後に地域の公民館で“学校外教室”を開いて、そこに出てくると出席扱いにするなど学習の機会を確保している」と取り組みを紹介しました。
また、埼玉県の中学校の校長は、「不登校になる理由はさまざまなので、一人一人に応じた対策を考える必要がある」と指摘したほか、東京都のスクールカウンセラーは、「自分たち専門職と教員、それに保護者が連携して、子どもの変化を共有することで不登校を未然に防げるのではないか」と話しました。


(NHKニュースより)

GET IN TOUCH! 約2年越しで、ついにPV完成




まぜこぜで差別のない世界を目指して、多くの人たちが参加してくれました
(僕は保護犬ビートと参加)!
約1年前に、呼びかけたクラウドファンディングにご協力頂いた皆様、いいねを押して応援してくれた皆様もありがとうございました。
まだこれはキックオフ!誰もが生きることが嬉しくなる、差別のない、喜び合える事を願って。
一昨日はお披露目会で、障がいのあるかた、様々な著名人、昭恵さんなども盛り上がってくれました。

「文部科学省全国不登校フォーラム」宮本亜門基調講演 参加者募集中

(宮本亜門、高校生の頃)
引きこもりで不登校だった、宮本亜門自らの経験を語りつつ、
「人はそれぞれ違ってて良い!」というお話をします。

*********

2014年11月28日(金)15時30分〜17時50分
国立オリンピック記念青少年総合センター(レセプションホール)

不登校の子供たちや不登校の子供たちを支援する学校内外の関係者に広く参加を募り、
不登校の未然防止や早期対応に学校はどのように取り組むべきか、また、
不登校になった子供たちに何ができるかなど、不登校の子供たちへの支援策に関する
意見を伺い、文部科学省における今後の検討に生かします。


「文部科学省全国不登校フォーラム」
〜不登校にしないために、不登校になった子供たちに、大人は何ができるか〜


入場無料:※事前の参加申込みが必要です。
2014年11月19日(水)17時(必着)


参加対象者:
不登校支援に関わる学校・教育委員会関係者、学校外の支援機関関係者、
不登校を研究する大学関係者、不登校の子供及び保護者

参加申込方法:
事前に、参加申込書に必要事項を御記入の上、下記お問合せ先までメール
又はファックスにてお申し込みください。
申込み後、メール又はファックスにて御連絡いたします。
定員の関係で御希望に添えない場合は御容赦願います。






[2013.9.14 世界初演!][12月 日生劇場 ミュージカル]
[パワーアップ再演!]
宮本亜門 ブログ 魔笛
amon miyamotoamon miyamoto



[香川県をアートでPR][SWITCHが単行本化!]

amon miyamoto
amon miyamoto

宮本亜門 ALS アイスバケツチャレンジ!

宮本亜門 ALS
ALS (筋萎縮性側索硬化症) を広く認知して頂くため、
100ドルを寄付するか、バケ­­ツに入った氷水を被るか? の
“アイスバケツチャレンジ” に、
株式会社ホリプロ代表取­締役社長・堀義貴社長より指名­が入りました。




これを機に、はじめてこの難病のことを真剣に調べることができ、
このバトンに感謝しています。
ALSの研究、治療、開発に必要な物を得る為の行動に、参加します。

またALSだけでなく、弱い立場にいる多くの人たちに協力と、
支援の手が差し伸べられることを願って。Get in touch!

日本ALS協会にも寄付します。


僕からは南果歩さん、仲宗根梨乃さん、それに増田セバスチャンや、
吉田関人など多くの友人たちにバトンタッチします。






[2013.9.14 世界初演!][7月〜9月 沖縄で公演!]
[12月 日生劇場 ミュージカル]
宮本亜門 ブログ 魔笛
amon miyamotoverona



[香川県をアートでPR][SWITCHが単行本化!]
[パワーアップ再演!]
amon miyamoto
amon miyamotoamon miyamoto

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ホリプロ スポーツ文化部所属

logo.gif


公式サイト
宮本亜門 ブログ website

亜門古事記関連はコチラ
宮本亜門 ブログ 古事記

すべてのペットが幸せになれる東京に
banner_234_60_02.png


著書

宮本亜門 ブログ 引きだす力
引きだす力
ー奉仕型リーダーが才能を伸ばす
NHK出版 宮本亜門(著)
→Kindle版

DVD

金閣寺
-The Temple of the Golden Pavilion-
avex trax

profile

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM