宮本亜門x市村正親x大竹しのぶ「スウィーニー・トッド」再々々演!!

*** 2016年4月14日、メディア情報更新。***

宮本亜門、市村正親、大竹しのぶ。史上最強のトライアングルが織りなす
ブロードウェイミュージカル「スウィーニー・トッド」が帰って来ます!



現代ミュージカルの巨星スティーヴン・ソンドハイムによる同作は、
18世紀のロンドンを舞台に、無実の罪で投獄され妻も娘も奪われた理髪師と、
ロンドンで一番まずいパイ屋の女主人を軸にした復讐劇。
ブロードウェイ初演時にトニー賞8部門を受賞した超傑作です。

今回は、2007年、2011年、2013年に続く、4度目の上演。
大反響に応えての再々々演ですが、亜門x市村x大竹による上演は
今度こそ「リアルファイナル」です!



<公演日程>

カレンダー  2016年4月14日〜5月8日 東京芸術劇場 プレイハウス
   東京公演詳細:www.hpot.jp/stage/st2016

カレンダー  2016年5月13日〜5月11日 シアターBRAVA!
   大阪公演詳細:www.umegei.com/schedule/544/

カレンダー  2016年5月20日〜5月22日 愛知県芸術劇場 大ホール
   名古屋公演詳細:www.cte.jp/detail/16/160520/


昨日行われた公開稽古と囲み取材の模様が、各メディアで取り上げられています。
その他の関連記事もあわせてご覧ください。



<記事>

NEW 本物を観たい人に贈る!市村と大竹のラストタッグ(チケットぴあ)

宮本亜門が紀香に「男前。おめでとう!」…「スウィーニー・トッド」公開稽古(スポーツ報知)

市村正親「次はあの2人で」紀香と愛之助の共演提案(日刊スポーツ)

宮本亜門氏、藤原紀香を祝福「彼女は男前。素晴らしい舞台人のお2人です」(サンケイスポーツ)

宮本亜門、結婚の紀香へ「男前」と祝福(デイリースポーツ)

スウィーニー・トッドとは何者か?市村正親と大竹しのぶコンビで圧巻のシーンを早くも公開(シアタークリップ)


NEW 武田真治が「人生を変えた役」に4度目の挑戦!(チケットぴあ)


<動画>

囲み取材の模様(シアタークリップ):


公開稽古の模様(シアタークリップ):

宮本亜門 x 鈴木亮平「ライ王のテラス」囲み会見(3/3)

amon miyamoto ライ王のテラス 宮本亜門
いよいよ3月4日に初日を迎えた「ライ王のテラス」。

開幕前にしてチケットが完売。急遽、追加公演も発表されました。

そんな話題の舞台の初日前日に行われた囲み会見の記事をまとめました。


亮平、世界進出に前向き「行くでしょう!」(日テレNEWS24)★映像有り

「ライ王のテラス」宮本亜門が鈴木亮平に「三島由紀夫もこの筋肉には嫉妬」(ナタリー)

鈴木亮平「目指すは世界公演」完璧肉体で4日「ライ王のテラス」初日(スポニチ)

鈴木亮平「もう王様の気分です!」主演舞台で“9個の長ぜりふ”に挑戦(テレビファン・ウェブ)

鈴木亮平、「3ヶ月間、きょうのために」鍛え上げた肉体披(スポーツ報知)

鈴木亮平、役作りで筋トレ敢行「今は王様の気分」(サンスポ)

鈴木亮平、4ヶ月トレーニングの肉体美に自信「全体的に見て」(オリコン)
 

NHK「ファミリーヒストリー」宮本亜門(2/26)

2016年2月26日(金)22時00分〜22時50分
NHK総合「ファミリーヒストリー」
『宮本亜門 〜860年前の政変 年上の女性との恋〜』


番組ウェブサイト:www4.nhk.or.jp/famihis/ <予告映像有り>



著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、
「アイデンテンティ」や「家族の絆」を見つめる番組。
驚きあり、感動ありのドキュメント。

2月26日(金)の放送では、宮本亜門の家族の歴史を辿る。
祖父の出身は香川県坂出。
しかし現在、香川には親戚がいないため、ルーツが謎だった。
それが今回、860年前の「保元の乱」と関わりがあることが明らかに。
坂出に流刑となった崇徳上皇の記録の中に宮本の名が。
さらに祖父と父が、同じような恋愛遍歴があることも判明。
2人が愛したのは共に、年上で子持ちの女性だった。
一方、松竹歌劇団のダンサーだった母。
しかし、ある事情で断念する。
母の思いを知り、亜門は驚きを隠せなかった。

「世界ふしぎ発見!」亜門ゲスト出演(2/20)

2016年2月20日(土) 21:00〜21:54

TBSテレビ「世界ふしぎ発見!」
〜世界一貧しい大統領の感動のスピーチで注目!ウルグアイの魅力〜




日本の真裏、南米にある国・ウルグアイ。生物保護地区に指定されている湿原に、野生のカピバラが生息していたり、そのほかにもたくさんの固有の野生動物が生息する楽園です。しかし、日本からの観光客はまだほとんど無し。番組でもなんと今回が初取材。しかし!!!この国、調べれば調べるほど魅力あふれる国だったのです。

世界一貧しい大統領のスピーチが世界を感動の渦に巻き込みSNSなどで世界中に拡散され、一躍有名となったウルグアイの魅力あふれる「大自然」と、「人々」と、「食」に迫ります!


[ 司会 ]  草野仁   [アシスタント]  出水麻衣(TBSアナウンサー)
[ 解答者 ]  黒柳徹子、野々村真
      宮本亜門、土田晃之、春香クリスティーン、
清水富美加
[ ミステリーハンター ]  宮地眞理子
[ 番組ウェブサイト ]  www.tbs.co.jp/f-hakken/

TBS「オトナの!」宮本亜門 x 鈴木亮平(2/17 & 3/9)

TBSテレビ「オトナの!」
<ゲスト> 宮本亜門 & 鈴木亮平


★前編:2月17日(水)深夜1:31〜
後編:3月7日(水)深夜1:31〜




MCのいとうせいこうユースケ・サンタマリアが、
豪華ゲストと共に「オトナ」へ贈るトークバラエティ。

2月17日(水)深夜、3月7日(水)深夜の放送では、
「ライ王のテラス」の演出家・宮本亜門と主演・鈴木亮平
ゲストに迎え、オトナのトークを繰り広げる。


[ 番組ウェブサイト ] www.tbs.co.jp/otonano/about/


*** 情報更新 ***

前編の放送内容が、YouTubeでもご覧いただけるようになりました。
後編もお楽しみに!


 

BSスカパー!「STAGE LEGEND〜伝説舞台〜」 亜門演出『BOYS TIME』(2/14)

「STAGE LEGEND〜伝説舞台〜
宮本亜門演出「BOYS TIME」(2000年)

2月14日(日)午後10:00〜


記憶に残る「伝説的な名舞台」「懐かしの公演」<LEGEND作品>を
ピックアップし、当時の映像のまま視聴者に届ける番組。

今回放送される舞台は、2000年に亜門が演出した「BOYS TIME」。
ウルフルズのヒットナンバーにのせて、藤井隆、福田転球、
斎藤直樹、松谷賢示、伊藤明賢、藤森徹、宮川大輔、佐藤隆太、
森山未來、山本耕史の10人が、歌や踊りを披露。
1200人のオーディションを経て選ばれ、
本作品がデビュー作となった佐藤隆太と15歳の森山未來にも注目!




■「BOYS TIME」あらすじ
自分の世界で奮闘しつつも、自信を失いつつある男たち。
そんな男たちを、旅行会社勤務の観音寺は、言葉巧みに
自分が作った企画「男が人生を取り戻すツアー」に誘い込む。
集まったのは、年齢も職業も価値観も全くバラバラの男たち。
南国への楽しいはずの船旅では、とんでもない
ハプニングが待ち受けていて・・・。
人生最大のピンチに立たされた10人の男たちの運命は!?

[ 番組ウェブサイト ]  www.bs-sptv.com/program/1979/

BS朝日「熱中世代〜大人のランキング〜」宮本亜門出演(2/14)

BS朝日「熱中世代〜大人のランキング〜」
2月14日(日)午前8:00〜




亜門が演出家デビューを果たした自作ミュージカル「アイ・ガット・マーマン」に
至るまでの苦悩の日々、演出することへの情熱、そして素顔に、鴻上尚史が迫る。

--- 原点は最愛の母の教え
--- "怒らない演出家" 宮本亜門 vs. 鴻上尚史
--- 意外な素顔 メガネ好き!!その理由とは?


[ 司会 ]   進藤晶子、鴻上尚史
[ 熱中ゲスト ]  宮本亜門
[ 番組ウェブサイト ]  www.bs-asahi.co.jp/sedai/

三島由紀夫 x 宮本亜門 x 鈴木亮平「ライ王のテラス」製作発表

*** 2016年2月27日 メディア情報追加 ***

2016年3月4日(金)〜17日(木)、赤坂ACTシアターにて上演される
ライ王のテラス」の製作発表が行われました!


amon miyamoto

[ 鈴木亮平さん(
ジャヤ・ヴァルマン七世役)コメント ]

今までの作品も全部本気でやってきたつもりですが、今回は一番本気です!
なぜならクリアしなければいけないハードルが多すぎるから。
まず三島由紀夫さんが美しいと感じる世界観を表現し、
カンボジアの王様として説得力を持たせなければならない。
さらに完璧な肉体を持った王だと褒めちぎられるだけの肉体を
作り上げなければならない。
と同時に、病の進行も見せていく必要があります。
その肉体と精神が対立するお話なので、
肉体に見合った精神も極限まで高めなければいけません。
個人的には世界遺産が大好きなので、
アンコール遺跡のバイヨン寺院を作り上げた
王様の熱量に負けない熱量で臨みたいと思っています。


[ 宮本亜門コメント ]

大学時代からこの作品が好きで、長年演出をしたいと
思い続けてきた念願がかない、興奮しています。
カンボジアでオーディションもさせていただき、
日本人とカンボジア人による国際プロジェクトチームとして、
いずれ世界にも持って行きたいと思っています。
そして三島由紀夫さんの最後の作品と言ってもいいこの台本を
あえて今開封し、若い人たちにも伝えていきたいです。


< スタッフ >

作: 三島由紀夫
演出: 宮本亜門


amon miyamoto

< キャスト >

鈴木亮平
 / 倉科カナ / 中村中 / 吉沢亮 / 大野いと
芋洗坂係長 / 澤田育子 / 市川勇 / 市川しんぺー
神保悟志 / 鳳蘭 / 他、カンボジアの舞踊家・楽師も来日出演

amon miyamoto

< あらすじ >

今もなお圧倒的な存在感を誇るバイヨン寺院を建設し、
栄華を極めた偉大な王、ジャヤ・ヴァルマン七世が、
夢と希望を託し「ライ王のテラス」を造営していく雄大なロマンを
アンコール王朝の衰亡を背景に描いた壮大な物語。
王の肉体が病魔に侵され崩れさるにしたがい、
威容な観世音菩薩が完成していく様を、
王の精神と肉体の対比で華麗に描く。

amon miyamoto

< 公演詳細 >

以下3公演では、アフタートークショーも予定しています!

 
丸 3月5日(土) 17:30公演 終演後
 (鈴木亮平、中村中、吉沢亮)

丸 3月8日(火) 13:30公演 終演後
 (宮本亜門、鈴木亮平)

丸 3月12日(17:30公演 終演後
 (鈴木亮平、吉沢亮、神保悟志)

その他詳細やチケット情報は、ホリプロの公演ページをご参照ください。

ホーム http://hpot.jp/stage/raio

ツイッター http://twitter.com/raiou2016


< 関連記事 >

NEW三島の戯曲、亜門流に 舞台「ライ王のテラス」朝日新聞デジタル

NEW宮本亜門「三島と対峙、試されている気が…」 最後の戯曲「ライ王のテラス」産経ニュース

鈴木亮平、吉田鋼太郎の助言披露も宮本亜門氏が却下朝日新聞デジタル日刊スポーツ

鈴木亮平、主演舞台で再び肉体改造 ポイントは「バランス」朝日新聞デジタルオリコン

鈴木亮平「今回は一番本気」舞台で芸術的肉体を持つ王の役スポニチ

鈴木亮平、王様役について吉田鋼太郎と相談も宮本氏から「忘れて」スポニチ

鈴木亮平 王の肉体作り「極限。今回は1番本気」デイリースポーツ

王様役の鈴木亮平、吉田鋼太郎の助言は「誰にでも『お前死刑』って言え」サンケイスポーツ

鈴木亮平が完璧な肉体を持つ王様に「今回は本気です」Smartザテレビジョン

鈴木亮平、吉田鋼太郎のアドバイス明かす 王様演じるには「一番は大きい声・・・」テレビファン・ウェブ

鈴木亮平、再び肉体改造「今回は一番本気」シネマトゥデイ

鈴木亮平、吉田鋼太郎からアドバイス受けるも宮本亜門が即却下!SPICE

倉科カナ 念願の三島作品出演に「とても感謝」、交際質問には無言スポニチ

倉科カナ 竹野内豊との交際質問には無言東スポ

宮本亜門演出 TAO「DRUM HEART」NY進出! // AMON x TAO "DRUM HEART" goes Off-Broadway!

2016年2月24日、メディア情報を追加しました。このエントリーの最下部をご覧ください。

This entry was updated on February 24th, 2016. Please scroll down to the bottom of this entry to check out the media coverage of the show.

----------------------



(English text to follow)

2015年5月に開幕し、7ヶ月間に渡って日本全国で旋風を巻き起こしてきた、宮本亜門とDRUM TAOの初タッグ作品「百花繚乱 日本ドラム絵巻」(英題「DRUM HEART」)。来月ニューヨークにて、待望のオフ・ブロードウェイ公演が開催されます!

これまでにも世界中で何百という公演をソールドアウトさせ、650万人以上を動員してきたDRUM TAOですが、ニューヨークで公演を行うのは今回が初めて。宮本亜門演出作品で、舞台劇術の本場に初上陸します!!

 
〜 亜門よりメッセージ 〜

「およそ10年前にオン・ブロードウェイでミュージカル『太平洋序曲』を上演して以来、ここニューヨークに戻って来るのが夢でした。それがあの、『太平洋序曲』の制作チームである、衣裳のコシノジュンコさん、美術の松井るみさんとタッグを組み、今度は世界中で大人気のDRUM TAOの演出で関わらせて頂きます。

"DRUM HEART"と銘打ち、これまでになかった物語を通して、体中から沸き起こるエネルギーと心からのパッションを、太鼓だけではなく、映像やパペットなどを使って表現しています。ニューヨーカーの皆さん、ぜひ新しいニッポンの和太鼓を、みぞおちから感じ、心躍らせてください。」


2月11日(木)から14日(日)まで、全6回公演です。公演期間中には、ニューヨークでも大人気のラーメン店 IPPUDO EAST VILLAGE店とWEST SIDE店にて、特別メニューのTAOラーメンとTAOカクテルも販売され、共に「日本のかっこよさを世界へ」発進します!

チケットは、NYU Skirball Center for Performing Artsの作品紹介ページより、「BUY TICKETS」にお進みください。矢印 http://nyuskirball.org/calendar/taodrumheart

* * *

From the creative team behind the four-time Tony Award-nominated revival of Pacific Overtures comes the New York debut of TAO: DRUM HEART.

Japanese drumming troupe TAO has critics raving about their extraordinary precision, energy, and stamina. With hundreds of sold-out shows and more than 6.5 million spetators around the world, TAO has proven that modern entertainment based on the timeless art of Japanese drumming thrills international audiences again and again.

TAO: DRUM HEART is the first collaboration between director Amon Miyamoto and TAO, and it is the first time for TAO to incorporate storytelling into their show. This sensational production has toured all over Japan from May 2015 through January 2016, and will play a strictly limited engagement at NYU Skirball Center for the Performing Arts from Thursday, February 11, 2016 through Sunday, February 14, 2016. 
 

〜 Message from Amon 

"It's always been my dream to return to New York after directing Pacific Overutres on Broadway.*  It's especially exciting to reunite with the Pacific Overtures production team, including costume designer Junko Koshino and scenic designer Rumi Matsui, and to work with the most acclaimed Japanese Drum entertainment group, on TAO: DRUM HEART. We look forward to bringing the explosive energy of this heart-shaking story to life with the deep passion that TAO brings to all of their work. This new, sensational piece from TAO will shake audience members to their core."

(*Since his Broadway debut in 2004, Amon's The Temple of the Golden Pavillion has also been invited to the Lincoln Center Festival in 2011.)


For ticket infomration, please visit: http://nyuskirball.org/calendar/taodrumheart

----------------------

*** 追加情報 ***

現地ニューヨークでも、日本でも、沢山のメディアに取り上げられました!

CBS "The Late Show with Stephen Colbert"

Tao: Drum Heart Brings Japanese Rhythms, Choreography & More to New York(Broadway.com)
Interview: Drum TAO's Tony-nominated Director, Amon Miyamoto (StageBuddy)
新作"DRUM HEART"を引っ提げてNY初来演!話題の和太鼓グループDRUM TAO(Bi-Daily Sun NEW YORK)
和太鼓グループDRUM TAOのニューヨーク公演 DRUM HEART(Bi-Daily Sun NEW YORK)
和太鼓グループ「DRUM TAO」、初のNY公演(ニューヨークビズ)
NYで和太鼓グループ「DRUM TAO」初公演 演出に宮本亜門さん(ニューヨーク経済新聞)
和太鼓「ドラム・タオ」NYUで公演 演出・宮本亜門 衣装・コシノジュンコ(よみタイム)
宮本亜門さん演出作品、迫力の舞台で観客魅了(ニューヨークビズ)
外国人を(嵐よりも)魅了するサムライ集団「TAO」って何者?(ニューズウィーク日本版)
和太鼓の響き、NY魅了=ドラム・タオが初公演ー米(時事通信)

テレ東「THE カラオケ★バトル」亜門ゲスト出演(1/17)



テレビ東京「THE カラオケ★バトル」〜 歌の異種格闘技戦9 〜

絶対女王<城南海>が前人未到の10冠達成に挑む。
その行く手を阻むのは、2015年間チャンピオン決定戦のファイナリスト、
オペラ魔女<翠千賀>と宝塚最強歌姫<RiRiKA>。
「カラオケ★バトル」の”最強3姉妹”が再び熱いバトルを繰り広げる。

さらに、K-POPからは人気グループU-KISSの<スヒョン>、
演歌界からは細川たかしの愛弟子<杜このみ>、
前回スタジオに新旋風を巻き起こしたインディーズバンド

HONEBONEの<EMILY>、他にも民謡・ジャズなど
幅広いジャンルから最強のライバルたちが集結。

城南海が遂に10冠を達成するのか?それとも新たな王者が誕生するのか?

[ 放送日時 ]  2016年1月27日(水) 18:57〜21:00
[ 司会 ]  堺正章、柳原可奈子、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
[ ゲスト ]  中山秀征、宮本亜門、紫吹淳、おのののか、三四郎
[ 番組ウェブサイト ]  http://www.tv-tokyo.co.jp/kb
 

| 1/31PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>

ホリプロ スポーツ文化部所属

logo.gif

公式サイト
宮本亜門 ブログ website

亜門古事記関連はコチラ
宮本亜門 ブログ 古事記

2012.10.10 発売著書!!

宮本亜門 ブログ 引きだす力
引きだす力
ー奉仕型リーダーが才能を伸ばす
NHK出版 宮本亜門(著)
→Kindle版

DVD

宮本亜門 ブログ 金閣寺
金閣寺
-The Temple of the Golden Pavilion-
avex trax(2012/2/15)

profile

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM