東京ミッドタウン日比谷のHibiya Festival で、宮本亜門プロデュースの一夜限りのオープニングショー開幕!

鹿鳴館に憧れ成長していく少女の物語をダンスや歌で華やかに紡ぎ、シンボルオブジェ「Flora」を目覚めさせる!

 

「Hibiya Festival」

2018.4.26 Thu. 19:00〜19:30
日比谷ステップ広場

 

宮本亜門氏からのメッセージ

約135年前の日比谷界隈は、欧米化を先進的にした鹿鳴館や迎賓館があった意義深いエリアです。その後に数々の映画館と共に日本劇場、帝国劇場、日生劇場、宝塚劇場、シアタークリエと華々しい舞台芸術も花開き、多くの人達を魅了してきました。この街はロマンチックで先進的、時代と共に未来に夢を与えた唯一無二の場所なのです。
そんな歴史の中から思い描いたのは夢想する少女の話です。彼女は社交界に憧れ恋に落ち、音楽、ダンスなどエンターテインメントに酔い、痛みを伴いながらも未来を見つめ、成長していく。150年以上の時代がストーリーと共にワルツのように瞬足で流れ、近未来をも描ければと思います。
また、ここで行われるフェスティバルがこの街ならではの活気と興奮に満ちたものになることを願って、この期間中、街の過去と未来を見つめるシンボルとしての少女をヤノベケンジさんに創作して頂きます。一夜限りの華やかなオープニング・パフォーマンス。それにヤノベさんのアートとの初めてのコラボを、ぜひお楽しみください。

 

 

 

Hibiya Festival公式HP

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-festival/

「Hibiya Festival」開幕、一夜限りのショーで大澄賢也・中川晃教ら歌い踊る(ステージナタリー)

https://natalie.mu/stage/news/279956

 

日比谷の街が劇場に!「Hibiya Festival」が宮本亜門さん演出でスタート(オリコンニュース)

https://www.oricon.co.jp/article/448214/

 

Hibiya Festival オープニングショー、東京ミッドタウン日比谷にて公演!

http://conpetti.com/LS/?p=21496

 

【出演者】
大澄賢也(ストーリーテラー)、中川晃教(特別出演)
ASUKA Yazawa(少女)、鈴木瑛美子、SAMURIZE from EXILE TRIBE
(以下 五十音順) 阿部雄大、井上弥子、大隣さやか、岡崎大樹、Osshi、尾関晃輔、鹿糠友和、kizuku、郡司瑞輝、kouta hisadome、小林良輔、佐久間雄生、佐々木俊介、Sarry、澤村亮、清水錬、SHUTO、Shyuto Chen、輔田晃、鈴木ゆま、瀬沼真幸、武市悠資、竹内秀明、富田亜希、富永雄翔、NAMImonroe、羽賀悠仁、萩原悠、橋本有一郎、平湯樹里、広瀬斗史輝、冬川耕佑、星小百合、堀江慎也、MAOTO、三川屋翔平、三好将太、矢内康洋

【スタッフ】
作・演出・「Flora」監修:宮本亜門、「Flora」制作:ヤノベケンジ、「Flora」衣裳協力:増田セバスチャン、舞台美術:伊藤雅子、音楽:小林岳五郎、山下康介、振付:麻咲梨乃、新海絵理子、三井聡、TAICHIRO NOZAKI(LDH stage Inc.)、EGA(株式会社演舞麗夢)、衣裳:十川ヒロコ、ヘアメイク:冨沢ノボル、美術施工:小林等(金井大道具株式会社)、照明:関根聡(株式会社アートブレインカンパニー)、音響:川嶋力(株式会社アートブレインカンパニー)、レーザー:矢萩秀二(株式会社ルースカスタム)、特殊効果:緒方宏幸(有限会社インパクト)、SAMURIZEシステム開発・ライティング演出:藤本実(mplusplus株式会社)、仮面制作:江川悦子(メイクアップディメンションズ)、演出助手:成平有子、舞台監督:北嶋公章、制作管理・舞台監督:占部秀伸(株式会社ウイズダムファクトリー)、制作助手:藤田里紗(株式会社WM)、プロデューサー:松堂今日太(株式会社WM)

【特別協力】 
京都造形芸術大学ウルトラファクトリー、東宝株式会社、東宝舞台株式会社、artis(アーティス)、メイクアップフォーエバー、アンブリオリス・ジャパン株式会社、プリシラ、ウイッグ シペラス、ALES SHOP、株式会社マンダム、サンスター株式会社


オペラ「金閣寺」ストラスブール初日

2018年3月21日 三島由紀夫×黛敏郎×宮本亜門 オペラ「金閣寺」がフランス・ストラスブール、ラン歌劇場で初演!

 

大喝采で迎えられました。

amon miyamotoamon miyamoto

amon miyamotoamon miyamoto

 

 

オペラ「金閣寺」批評

 Forum Opera.com (フランス語)

 https://www.forumopera.com/le-pavillon-dor-strasbourg-arsmondo-on-y-reviendra

 

 Olyrix Tout L'Opera Est La(フランス語)

 https://www.olyrix.com/articles/production/1909/pavillon-dor-opera-national-rhin-strasbourg-mayuzumi-henneberg-mishima-daniel-miyamoto-kudlicka-glarner-ross-macias-bailey-grosse-kaufmann-saelens-schneider-shimura-lustaud-almuzara-yoshime-choeur-orchestre-philharmonique-article-critique-chronique-compte

 

インタビュー

 ONTOMO

 林田直樹の「レジェンドに聞け!」第1回〈前編/後編〉

 https://ontomo-mag.com/article/column/regend201806_amon_miyamoto/

 https://ontomo-mag.com/article/column/regend201806_amon_miyamoto02/

 

 

オペラ「金閣寺」

原作:三島由紀夫
台本:クラウス・H・ヘンネベルク
作曲:黛敏郎
演出:宮本亜門

フランス公演
2018年3月21日(水)・24日(土)・27日(火)・29日(木)・4月3日(火)
フランス国立ラン歌劇場・ストラスブール

2018年4月13日(金)・15日(日)
フランス国立ラン歌劇場・ミュルーズ

指揮:ポール・ダニエル
出演:Simon Bailey、Paul Kaufmann、志村文彦、嘉目真木子 ほか


新作歌舞伎「日本むかし話」宮本亜門 x 市川海老蔵 第3弾

宮本亜門

 

宮本亜門と市川海老蔵がタッグを組んでお届けする

「日本むかし話」シリーズ完結編。

 

 

2013年、2015年のABKAI(市川海老蔵自主公演)に続く

今回は、浦島太郎、桃太郎、花咲か爺さん、

一寸法師、かぐや姫が総登場します!

 

宮本亜門

 

 

新橋演舞場 初春歌舞伎公演 Bプロ

新作歌舞伎「日本むかし話」

 

【 公演日程 】

2018年1月3日〜25日

 

【 スタッフ 】

脚本:宮沢 章夫

演出:宮本 亜門

 

【 出演者 】

市川海老蔵  市川右團次  中村獅童 ほか

 

 

【 公演詳細 】

チケット情報などの詳細は「歌舞伎美人」をご覧ください。

home www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/555

 

 

宮本亜門

 

【関連記事】

12月23日に、公開稽古と会見が行われ、

市川海老蔵、中村獅童、市川右團次、

そして宮本亜門が登壇しました。

 

  • 市川海老蔵、長女麗禾ちゃん稽古は「急がず慌てず」(日刊スポーツ
  • 海老蔵 “かぐや姫”麗禾ちゃんの稽古に苦心「嫌われたら大変」(スポニチ
  • 獅童、息子の名は「陽喜」 海老蔵がパパ指南「舞台中は一緒に寝るな」(スポニチ
  • 海老蔵、宙乗り初挑戦に不安がる獅童に「痛くてこわいっすよ!」恐怖心あおる(スポーツ報知
  • 海老蔵、パパ激似の男児誕生した獅童に“夜泣き対処法”のイクメンアドバイス(スポーツ報知
  • 獅童、今月誕生男児の名前は「陽喜」…父親と母親の名前から一字ずつ(スポーツ報知
  • 中村獅童、第1子男児は「陽喜」と命名「おおらかに明るく育ってほしい」(サンスポ
  • 中村獅童、男児の名前は“陽喜”「父と母から一文字ずつもらいました」(オリコンニュース

BS TBS「Time is Life 〜トキメキの時〜」宮本亜門ゲスト(1/2〜)

2018年1月2日〜 5週連続(1月2日、9日、16日、23日、30日 )

よる8時54分〜8時59分

BS TBS「Time is Life 〜トキメキの時〜」

 

 

テリー伊藤が毎月ひとりのゲストを迎え、時間をテーマに

ゲストのターニングポイントや生き様を掘り下げる番組。

 

2018年1月のゲストは、宮本亜門。

30年に渡って歩んできた演出家人生を振り返ると共に、

未来に向けた熱い想いを語る。

 

家 www.bs-tbs.co.jp/entertainment/ENT1200900/

 


BS日テレ特番「中国美酒遺産 〜マオタイの故郷を訪ねる〜」宮本亜門が中国少数民族の村へ(2018年元旦)

2018年1月1日(月) 14:00〜14:55 BS日テレ

「中国美酒遺産 〜マオタイの故郷を訪ねる〜」

www.bs4.jp/guide/document/bisyuisan/

 

 

宮本亜門が日本の伝統芸のルーツを訪ねて中国・貴州へ。
絶景に暮らす少数民族の歌舞に感嘆!!

古書に記された貴州一帯の歴史ロマン。
辿れば、山間に突然、光り輝く桃源郷。
連綿と守り受け継がれてきた職人の技が光る

中国の至宝の酒、マオタイ酒に秘められた

日中友好の絆を、1枚の写真が物語る。

 

 


宮本亜門版 モーツァルト歌劇「魔笛」 再演が決定

2013年、オーストリア・リンツ州立劇場での世界初演で

4万人を動員した、宮本亜門版 オペラ「魔笛」。

2015年の日本初演以来、初の再演が決まりました。

 

主人公がTVゲームの世界へ迷い込んでいく斬新な設定や、

全シーンをプロジェクションマッピングで魅せる

最新の演出が話題を呼んだ、モーツァルトの名作の

人気プロダクション。この機会にぜひご覧ください。

 

 

モーツァルト作曲

オペラ「魔笛」

 

全2幕・ドイツ語上演・日本語字幕付

 

【 公演日程 】

2018年3月11日(日)14時開演

よこすか芸術劇場

 

2018年3月18日(日)14時開演

相模女子大学グリーンホール・大ホール

 

【 指揮 】

川瀬賢太郎

 

【 クリエイティブ・スタッフ 】

演出:宮本亜門

美術:ボリス・クドゥルチカ 

衣裳:太田雅公

照明:マルク・ハインツ

映像:バルテック・マシアス 

 

【 出演 】

ザラストロ:大塚博章 タミーノ:鈴木准 弁者: 鹿野由之

僧侶機北川辰彦 僧侶供Х原剛 

夜の女王:安田麻佑子 パミーナ:幸田浩子 

侍女機北原瑠美 侍女供О訝枠樹 侍女掘Ю舒耆

パパゲーナ:九嶋香奈枝 パパゲーノ:萩原潤 

モノスタトス: 高橋淳 武士機ШH滋 武士供Р弾9隆

 

【 合唱 】

二期会合唱団

 

【 管弦楽 】

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

 

【公演詳細】

チケット情報などの詳細は、以下ウェブサイトをご参照ください。

home www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=35171


「朝日VRアワード」応募締切間近!宮本亜門が審査員を務めます

VR元年と呼ばれた2016年以降、ますます身近になってきた

「バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)」。

今年、国内の全国紙に先駆けてVRによる報道を始めた朝日新聞社が、

「朝日VRアワード」を開催することになりました。

 

審査員を務めるのは、国内外で様々なVRを体験してきた宮本亜門。

身近なワンシーンを切り取った作品をお待ちしています!

 

 

新聞 関連記事

没入できる面白さ、「VR」の魅力 演出家・宮本亜門さん

(Asahi Shimbun Digital [and])

 

 

 

■ 募集期間: 2017年9月29日〜12月25日

■ 審査発表: 2018年1月(予定)

        朝日新聞デジタルNewsVRで発表、公開

■ 審査員: 宮本亜門

■ 応募部門: ペット・人・自然

■ 賞金: 大賞 10万円、各部門賞 5万円

      その他副賞、協賛社賞あり

 

□ 主催: 朝日新聞メディアラボ

□ 協賛: 株式会社アルファコード

□ 協力: 株式会社リコー

□ 協賛: 一般社団法人 VRコンソーシアム
 

 

応募方法等の詳細はこちらから↓↓

www.asahi.com/shimbun/medialab/vraward/


[動画] NHK WORLD:東京2020「文化オリンピアードナイト」

NHK WORLD(全世界英語放送)「NEWSROOM TOKYO」の

2020年東京パラリンピックに向けたパラスポーツ特集で、

先日の「文化オリンピアードナイト」が取り上げられました。

 

MIYAVIさん、大前光市さんとの熱の込もったリハーサルや、

ゆずのパフォーマンスの様子など、貴重な映像が満載!

 

NHK WORLDウェブサイトの動画は期間限定公開です。

 

(↓リンク先の動画、6:10〜が「文化オリンピアード」の特集です。)

ビデオ Making para-sports fun for everyone

    - NEWSROOM TOKYO -NHK WORLD

 

 

 

 

 


東京2020に向けて文化オリンピアードナイトを開催しました!

11月26日、東京駅前の特設野外ステージにて、東京2020参画プログラム

「文化オリンピアードナイト」が開催されました。

 

亜門が企画・構成を担当した「Tokyo 2020 All Japan Concert」では、

様々なジャンルで活躍するアーティストや、子供達が、オーケストラに乗せて

一夜限りのスペシャルコラボパフォーマンスを披露したほか、

サプライズゲストとしてゆずが登場!

アテネ五輪のNHK中継テーマ曲でもあった「栄光の架橋」と、

「ワンダフルワールド」を披露し、感動のフィナーレとなりました。

 

また、トークセッション「Tokyo 2020 Dialogue」では、

亜門がモデレーターを務め、市川海老蔵さん、澤邊芳明さん、

草刈民代さんと、日本の文化について語りました。

 

 

ビデオ 文化オリンピアードナイトに海老蔵さんら(日テレNEWS24)

 

 

《関連記事》


東京五輪“1000日前” 海老蔵さんら日本文化発信を(テレ朝news

 

海老蔵、子どもたちへ伝えたい思いを熱弁(テレ朝news


ゆず、サプライズで「栄光の架橋」(Asahi Shimbun Digital [and]

東京駅前で五輪コンサート 東日本大震災などの被災地「音楽でつなぐ」(産経ニュース

海老蔵 五輪に“日本の誇り”を主張「規則正しい細やかさを、おもてなしの土台に」(デイリースポーツ

海老蔵 “日本の誇り”おもてなしの土台に 五輪に向けトークショー(デイリースポーツ

市川海老蔵が力説 日本人は「細やかさを土台にしていければ」(SANSPO.COM

市川海老蔵、日本人は「自分たちの良さが見えていないことがある」(SANSPO.COM

 

東京駅前で五輪コンサート 海老蔵さん「文化発信の機会に」(47NEWS

海老蔵さん「細やかさ土台に」=20年東京へ日本文化を発信(時事ドットコムニュース

「文化オリンピアードナイト」を開催(時事ドットコムニュース

ゆず、サプライズで「栄光の架橋」熱唱 東京五輪へ「音楽と芸術で盛り上げたい」(ORICON NEWS

音楽で五輪盛り上げへ、ゆず・北川 涙の熱唱 MIYAVIらも熱く 文化オリンピアードナイト開催(ミュージックヴォイス

ゆず、MIYAVIが東京五輪イベントで演奏、2020年へ向けて音楽で盛り上げる(音楽ナタリー

東京駅前で五輪コンサート 東日本大震災などの被災地「音楽でつなぐ」(イザ!

 

MIYAVI丸の内の行幸通りで「炎のランナー」のアツいパフォーマンス!「東京2020参画プログラム 文化オリンピアードナイト」にゆずらも登場(EdgeLine


BS朝日「NIPPONダンディズム 〜名宰相・吉田茂 人生の貫禄〜」(10/29)

2017年10月29日(日)13:00〜13:30

BS朝日「NIPPONダンディズム 〜名宰相・吉田茂 人生の貫禄〜」

 

 

宮本亜門が昭和を駆け抜けた粋な傑物たちの

“ダンディズム《男たちの美学》”に迫るトーク番組。

 

彼らにとってダンディズムとは、外見的な美学を超越し

人生の在り方に対する哲学でもあった。

縁の品をめぐりながら傑物の“生き様”に触れる旅へ出かけよう。

 

今回取り上げるのは「和製チャーチル」などの異名を持ち、

日本の復興を牽引した名宰相・吉田茂。

戦後唯一の国葬を行い、今尚愛される吉田茂のダンディズムとは?

 

 

出演:宮本亜門(演出家)、北康利(作家)

番組ウェブサイト:www.bs-asahi.co.jp/nippon_dandyism


| 1/35PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ホリプロ スポーツ文化部所属

logo.gif


公式サイト
宮本亜門 ブログ website

亜門古事記関連はコチラ
宮本亜門 ブログ 古事記

すべてのペットが幸せになれる東京に
banner_234_60_02.png


著書

宮本亜門 ブログ 引きだす力
引きだす力
ー奉仕型リーダーが才能を伸ばす
NHK出版 宮本亜門(著)
→Kindle版

DVD

金閣寺
-The Temple of the Golden Pavilion-
avex trax

profile

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM